心燃やして

すきなものだけ食べたい

謎を謎のまま決して

終わったよ。

 

その名の通り謎のまま終わったグループ(といっていいのかわからないけど)通称謎選抜。

安井謙太郎 深澤辰哉 岩本照

諸星翔希 森田美勇人 萩谷慧悟

の6人。メンカラはひとまず謎クリエで着ていたっていう衣装から。でもこのイメージ。もろちゃんはオレンジも似合いそう。

初お披露目は2012年のベストアーティスト。

f:id:nemumy:20160617205914j:image

山田涼介氏のソロシングル、ミステリーヴァージンのバック。その時は他にもトラジャのメンバーだったりすの4だったりがいて、厳密にはこの6人だけというわけではなかったけどメインバックはこの6人だったように見えた。

いわみゅシンメの衝撃の強さは未だに忘れられない。ベスアの時の衣装は黒シャツ黒パンツだったから余計にいわみゅのスタイルの良さが際立ってたし当時どっちも華奢だったから最高すぎた。

f:id:nemumy:20160618123452j:image

 この王子の側近感というか双璧感。なんてこった。

極めつけは引きの映像ですが

f:id:nemumy:20160618123720j:image スタイルおばけか。

 深澤くんも身長の割に脚長くてかっこいいんだけど(バリバリ贔屓目で見ている)霞むよね〜!ちなみに深澤くんは岩本くんの左横。改めて見たけどやっぱり最強の布陣じゃないこれ…?国王軍の精鋭騎士団か?

 

ミスヴァはいろんな番組で歌われたしバックにもついてたけど個人的にはMJと少クラの2回目がすきだな~。

謎はアルミホイル(※銀のやつを勝手にそう呼んでる)と星めざ衣装が有名な気がするけど、やっぱりベスア同様黒シャツ黒パンツ衣装が至高。

 

そんな謎のまま結成され謎のまま消えていったこの括りになんでこんなにも固執して夢を見ていまだに尊さを感じているのか、ちょっと本気出して考えてみた。

 

  • 担当がいる

そりゃまあそうだろうな!!深澤くんがいなかったらベスアを高画質で録画なんてしてないし何十回も見返したりしてない。自担っていうのはいつだって新しい世界を見せてくれる素晴らしい存在である。

シンメがひーくんじゃなかったっていうのも気になるきっかけだったかも。大体深澤くんのシンメ位置にはもろちゃんがいて背のバランスとかよかった。ふかもろすき。

 

  • グループに年齢差がある

 今現在応援してるグループであるSnow Manには年齢差がない。92年生まれが三人、93年生まれが三人で年齢差はひとつで、グループ内には2学年しかない。同い年だって確かに尊い、同じ年代ならではのノリだってあるしジェネレーションギャップだってないから流行り廃れも把握してるしだてなべに至っては高校大学で同級生、遡れば幼稚園だって同じな幼馴染という尊い関係でもある。*1

他にもこっそり応援させてもらってるふぉ~ゆ~*2に至っては全員1986年生まれの同級生。同い年しかいない。

わたしの中でグループの最年長・最年少っていうのはわりと重要なもので、最年少が最年長をジジィ扱いするのも最年長が最年少を子ども扱いするのも大好き。それは年齢差があればあるほどいいものだと思っているので正直該当グループは物足りなさも感じていた。

それがどうした?って話で本題。謎選抜は最年長が91年生まれの安井くん、最年少が96年生まれの萩谷くんなのだ!年齢差はなんと5!SMAPの最年長中居くん(木村くんも同い年だけど誕生日順で中居くんを最年長とさせていただきます)と最年少慎吾ちゃんの年齢差も5である。う~ん尊い年齢差!!

しかもよくある最年長なのに身長が一番小さいという伝統芸も受け継いでる。背は小さいけど頼れる最年長という図は何度も見てきたし心くすぐられる要素がある。

最年長最年少だけでなく謎選抜は年子が集まった年子グループでもある。

安井(1991)→深澤(1992)→岩本(1993)→諸星(1994)→森田(1995)→萩谷(1996)

小学6年生から小学1年生まで全学年が同じグループにいるなんて……嘘だろ…?

本人たちもこれを知ってか生まれ年メドレーなんてものをクリエでやったそうで誰が発案したのかわからないけど最高。

まぁ同い年がいないのも寂しいけど年長さん・年中さん・年少さんって二人ずつで括れるのも可愛い。深澤くんが最年長じゃなくなるのも可愛い。安井くんに全幅の信頼を置いてる深澤くん好きすぎる。去年か今年か忘れたけどファミクラ動画で安井くんが来てくれた時のホッとした顔最高でしたがな。でも頼るだけでなくちゃんと深澤くんも安井くんのこと優しく扱うし…劇場版BBJメイキングの安井くんの「ふっかぁ~」の声はパンケーキよりも柔らかくて甘かった…。

中間管理職がひーくんともろちゃんなのもすごい。ひーくんは年上に甘えたい願望も叶えられるし年下にはお兄ちゃんぶりたい欲も満たせるし、もろちゃんなんて典型的な真ん中っこ!上からも下からもいじられ可愛がられてそれがグループの調和を保ってる…実際のもろちゃんの兄弟事情は知らないけど…。

年下組はぎみゅについてはいうまでもない。運命の双子だから。一つ違いだけど双子のように育てられた可愛い兄弟だから。ちょっとお兄ちゃんの美勇人にはみんな厳しいし末っ子の萩ちゃんにはとことん甘い。でもなんだかんだ美勇人にも甘いんだけど!

 

  •  絶妙なバランス

ギラギラしてはいるけどキラキラ感もあって、可愛い雰囲気もかっこいい雰囲気も似合って面白いこともできる。

個人的には職人気質だけどアイドルらしさもあるところがすきだった。寡黙に仕事こなすけどきらめきも忘れてないというか…NEWSのアイドル衣装もKAT-TUNのギラギラ衣装も似合ってたしもっとたくさんいろんな衣装着てほしかった…。

アイドル感に関しては萩安みゅのおかげかなって思う。お笑い部分をふかもろがいい感じで分け合ってて(深澤くん自身もモロとキャラかぶるって言ってた)そこも好き。お笑いのタイプ似てるようで似てない気がするから二人のふざけあい見てみたかった…。

 いわみゅのモデル体型コンビは見目麗しいけど実際は「いわもっちゃん!」って懐く美勇人を可愛がるひーくんっていう癒され効果しかない二人だし、もろちゃんには当たりの強い萩ちゃんっていうツンデレはぎもろもいいし、もろみゅのビイストコンビもいろんな意味で凸凹感あって可愛いし安井くんはひーくんのこと「ひーちゃん」って専ニクで呼んでるし。

どこのコンビも絶妙なバランスのもと成り立っててどのコンビもおいしい。どこを切り取ってもおいしい

 

  • ダンスとか

山田氏がオーディションで選んだとか選抜の仕方も謎の謎選抜だけどダンスができる子が選ばれたのかなって思うくらいにはみんなダンスが得意そう(※素人目)

出来ない人に合わせるんじゃなくてついてこれないならおいていくっていうスタンスっぽいのも痺れる。成長過程を見られるっていうのもオタクは好きだから…。

全員バク転できるのもかっこいい。全員バク転できて数人がバク宙とか他のアクロできれば満足というかざっくりいうとアイドルにそこまですごい技求めてないので謎のアクロ事情はわたしにとってちょうどいいものだった。

 少クラで披露されたRIGHT NOWはわたしの中では少クラベストパフォーマンスのひとつだし、Dancing Starははぎみゅシンメの尊さを改めて教えてくれたと同時にこれこそまさにキラキラとギラギラのバランスを味わえるし、World Questなんて30秒足らずなのに完成度の高さに驚かされる。もちろん山田氏のバックで踊った愛のかたまりもけだるい色気と高いダンスパフォーマンスで最高だったし美勇人はいなかったけどはっしーと歌い踊った恋涙もかっこよかった。Ambitious Japanも可愛かったしBAD BOYSでチームごとに越布つけて踊ってたのも忘れられない。

 

 本気出して考えたわりには語彙力と表現力の無さのせいでちっとも伝わらない。

なんで急に謎選抜について懐古してるのかというと

サマーステーションがあるから!!!!

 Snow Manは萩ちゃん安井くん美勇人さなぴのグループ、Love-tuneとこの夏を過ごすわけだ。

謎亡霊を成仏させようって算段かな??それなら諸星連れてこい!!!!

 みすの亡霊もまとめて始末させようって感じ??除霊かよ!夏の六本木で退治されるオタク。風情なし。

 

とにもかくにも謎選抜はいまだに思い返しても胸の奥がざわめくし強烈で鮮烈で輝きの中に少しだけ陰があって、明るい光で照らしてくれたと思ったら光のように消えて目にまぶしさだけが残る、そんな存在。

もっと見たかったしだけどもう見られないからこんなに焦がれるのかなって思ったりする。

 

なにはともあれ、早くサマステのチケ送ってください(これがリアルさ)

 

*1:幼稚園では同じゆり組、ジャニーズの前でも同じところでダンスしていて宮舘くんはこれを運命、渡辺くんは偶然の重なりといっている

*2:全員名前にゆうがつく4人組の素敵ないぶし銀てやんでいグループ