空腹につき

すきなものだけ食べたい

さよならフォーダムシティ

 

「ケントは周りのみんなを明るくするギフトを持ってるのかもしれないな」

 
ミラージュの団長(リーダーって言った方がいいのかな)レイがケントに向けた言葉がとてもすき。
ケント演じる屋良っち自身にも当てはまるだろうその言葉を聞くたびに、この舞台を観られてよかったなぁって感じた。
 
5/14に東京で幕を開けた舞台THE CIRCUS!がとうとう終わってしまったーーー。
舞台に出ているメンバー全員が魅力的で惹きつけられて個人的にはハッピーしかない舞台で最高だった。
過去形になってしまうのが悲しすぎる。
 
フランクがケントのことを「身体力、判断力、情報処理能力、応用力、そのどれもがずば抜けていた」って評価してたけど一番ずば抜けてるのは主人公力(ヒーロー力)だよ!!!!!
ケントは最後までずーっとヒーローだった。かっこいいだけじゃないヒーロー。抜けてるところもあって突っ走りすぎるところもあって。
千秋楽の変態コスプレマニア衣装はてんこ盛り過ぎたけど着こなせたのはケントがヒーローだから!!
屋良っち的にはカテコでTETSUHARUさんが屋良っちに耳打ちして何か言った後本気で照れてたところが可愛かったのと、ロン宙で登場してきたのがまた最高にヒーローだった…。
 
ケントと対のような存在でいて、実は似た性質なのがスワンちゃんなのかなー。
スワンちゃんだけが幸せじゃないまま終わってしまったから切実に続きを求めている…みんながポーズ決めてるのを左肩抑えながら眺めてるスワンちゃん切なすぎ…また居場所を失ったスワンちゃんつらすぎ…
スワンちゃんの歌、「闇になんちゃら絶望の中救いあげなんちゃら」とか「この命あの人に捧ぐ」って歌詞があって(盛大に聞き取れてない)コッピ様への忠誠心の深さうかがえてつらい。
さっさと働け!コッピ様のもと!って手下たちの歌の方が頭に残ってしまうんだよ…。
二回もマイネームイズスワンっていうスワンちゃんよく考えたら可愛すぎ。誰にスワンってつけられたのかわからないけど名前ないから名付けられて嬉しかったんだろう……。
スワンちゃんがテントに襲撃に来てケントが変態コスプレで目の前に出て行くところ、手で目を覆って見ないようにしてて超可愛かった…「忘れたのか、このスワンを」のスワンをってところで首こてんって傾げて聞くのも反則すぎた。スワンちゃんを忘れるケントが悪い(混乱)
 
フランクとモニカ姐さんがどうにかなってくれないと嫌だ!!!本当好きなカップル…夕日の見える丘に家を建てて一日中愛を語り合ってほしい…2016年ベストカップル…付き合ってないけど…。
大統領直轄国家保安委員会特殊作戦執行部指揮官フランク・アレン大佐って響きのかっこよさ。長いとか気にならない。かっこいい。
「フランク・アレン大佐だ」って言うところでブルーノとカルロスが敬礼してるのも可愛かった〜毎回ちゃんとしててさ〜それをレイさんが微笑んで見てるのも可愛くてさ〜。
あと取材にきたってところで「ローカルでも取材だと!」ってジェイクが言ったあとブルーノとカルロスが「テレビだと!」ってハモって言うところも可愛かった〜( ;  ; )
みんなが「ローカルでもテレビに映れるの!」「ローカルでも有名になれるかなぁ♡」ってうっとりしてる横で毎回ガッツポーズ連発したり天に向かって投げキスしたり変な喜び方をしていたレイさんがとても愛しい。不器用で憎めない可愛いところのあるリーダーだよ…。
レインボーミラージュについて話すレイさんのシーンのジェイクとカルロスの寝相攻防も毎回可愛くて千秋楽はとうとうカルロスの上で思いっきり仰向けで寝るジェイク可愛すぎた。毎回癒しをありがとう。
レイさんが病気発症して猫になっちゃった時のカルロスとの絡みも毎回可愛かった。
千秋楽はレイ猫にお手させてお手できたから頭撫でてあげたのにレイ猫が猫パンチ繰り出してきたからびっくりカルロス。天使たちかな??
 
サラちゃんが本当〜〜〜〜に可愛くて、個人的には
アロエヨーグルトで最後ブルーノにお姫様抱っこされるところ
・ピエロのツインテール
・ピエロ衣装をブルーノに脱がせてもらってるところ
・フランクにピエロの付け鼻ぽよーんってされるところ(千秋楽はぽよーんってフランクが擬音つけててさらに可愛かった)
がとっても萌えて可愛かった〜もちろん歌もサラの設定同様誰もが聞き惚れる歌声であの細い身体からあんな声が出るなんて…!って初観劇から驚きっぱなし。
 
ブルーノのアクロもダブルダッチも全部全部かっこよくて毎回打点も高くて25公演怪我なく終われてよかった〜!
ブルーノの笑顔本当に可愛くて可愛くて、バーで飲んだ次の日の「飲んでねぇよぉ〜」ってレイさんに絡んで「飲んだよな?!」ってほっぺぐにゅーってされて「はいのみましたきのうはじぇいくとけんとのてきーらまつりでした」って言うところ最強に可愛いやつ…むにゅってなってた…。
 
コッピ様はベスとのベッドシーン(っていうとやらしいけど何もしてない)がすき!!市長からマフィアのボスへの声の切り替えがすごくて毎回うっとりしてた…「どうしてお前は見つけられなかった」って言う声は「気が早すぎるよベス」って言ってる声と全く違ってて…すごいなあと思った…。
 
一人で外部舞台の出演は初だった越岡さん。
カルロスは越岡さんじゃなきゃダメだったわけじゃないかもしれないけど、越岡さんじゃなきゃダメだって思わせてくれた。
話し方、声色、立ち振る舞い。越岡さん元来の育ちの良さもあるだろうけど、そこにまた別の上品さが加わって、貴族の血筋っていうのを感じられて。そこにいたのは紛れもなく越岡さんじゃなくカルロスでした。当たり前といえばそうなんだけど!器用にそつなくこなせる越岡さん、最高でした。
リペアを見てて肉体的にも精神的にも越岡さんって強いんだなって思って、まさにそれを実感。
越岡さんのソロ初外部舞台がTHE CIRCUS!という作品で、それを観に行けて本当に感謝。
 
カーテンコールの石井さんがテンション高いのにシュールにボケててたまらなかったw
他の人は挨拶するとき一歩前に出てたのに動かずそのままの位置で挨拶しようとして越岡さんにつっこまれたり、話し始めた途端クスクス笑いが起きて「冷やかすんじゃないよ!!!!」って言ったり最終的に「出演者最高!お客さんも最高!最高イェア!!!」って謎のチャラいノリで終わったけどこの舞台の雰囲気にあった楽しい挨拶だった(笑)
あとこの言葉!!

なかなか言えることじゃないよねって感動。

石井さんが前に出ないというボケ(かは分からない)したあと越岡さんは逆に前に出過ぎるっていうボケをかましたのに誰からも突っ込まれず「ツッコんでもらっていいですか!!」って高い声で主張したけど「いや、いいんじゃない?」「そこでやれば?」って返事ばかりで「わかりましたよ、限界までいきましょう!」って結局ステージギリギリに立ったまま話し出す越岡さん最高だった。いじられても処理できる越岡さんったらさ…。
家族みたいに仲良しで離れるのは寂しいけどそれとは別にひとつ嬉しいことがある!って言い始めて、その嬉しいことは
「楽屋が平方くん、屋良くん、僕で一緒なんですけど、平方くんが「ともゆ、げん、ゆうで、きーきーきーだ!」って勝手になんか作っちゃって…それを今日で解散出来るのが本当嬉しい!!」
「お〜〜い!!!」
そして再び始まる二人の言い争い(微笑ましすぎる)
「今日はいうなれば解散ライブってことかな?」
「元基くんは脱退ってことで…今度からは松村雄基さんが加入してくれます」
「ふざけんじゃないよ!!!」
そしてまた(以下略)
このあと松村さんが挨拶の時「きーきーきーの…」って言い出して笑ったし、平方くんが「ふぉ〜き〜でもいいんだよ」って言ったのも面白くて腹筋疲れた。
 
キラキラ眩しくてみんな大好きで本当に終わってほしくなくてずっと続いてほしかった。
カーテンコールで何度も出てきてくれた座長の屋良さんはじめ出演者の皆さんに感謝しかない。
続編はラブコール次第みたいなので感想要望どんどん言っていきたい。またみんなに会いたいしスワンちゃん幸せにしてほしいしフランクとモニカどうにかなってほしいしレイさんの病気のこととかブルーノのジャングル育ちのあれこれとかカルロスの母の仇の話とか知りたいことたくさんありすぎる!!
 
楽しい時間をたくさんありがとうございました。本当またいつかみんなに会いたい。レインボーミラージュ見るまでオタクやめられないんですけど!!
 
f:id:nemumy:20160605103929j:image